オープンソース・ソフト Drupal を使った Web サイトの構築・サポート・研修

Acquia Dev Desktop

Drupalの開発環境を構築する手段の一つ、 Acquia Dev Desktop の概要とインストール手順についてご紹介します。

Acquia Dev Desktopとは

Acquia Dev Desktopは、WindowsまたはMac上にDrupalの開発環境を構築するための、フリーのアプリケーションです。

現在の最新バージョン(2016年3月21日リリース)では、以下のコンポーネントをサポートしています。

コンポーネント 概要 バージョン
Apache HTTP Server Webサーバー 2.4.17
MySQL Database Server Databaseサーバー 5.5.44-37.3
PHP Drupalで使われている開発言語 5.3.29, 5.4.45, 5.5.33 (default), 5.6.19, 7.0.4
Drush Drupal用に開発されたコマンドライン群 8.0.5
phpMyAdmin Webから参照可能なDatabase管理ツール 4.4.14
XMail Server(Windowsのみ) Webサイトからのメール送信(たとえばお問い合わせフォームなど)を行うためのメールサーバー  

インストール手順

Acquia Dev Desktopのダウンロード

Acquiaのダウンロードサイトより、Acquia Dev Desktopのインストーラーをダウンロードします。

ここではWindows版をインストールする手順をご紹介します

 

Acquia Dev Desktopのインストール

ダウンロードしたAcquia Dev Desktopのインストーラーを起動します。

コンポーネント選択画面

コンポーネント選択画面。このまま「Next」を押下します。

 

各コンポーネントの情報

各コンポーネントのバージョン情報が表示されます。このまま「Next」を押下します。

 

アプリケーション利用規約の同意

利用規約への同意画面。Yesを選択して「Next」を押下します。

 

インストール先

インストール先を決定します。特に問題がなければデフォルトのままでOKです。

Dev Desktop stack location
プログラム(Apache,MySQLなどのコンポーネント)の格納先
Dev Desktop site folder
サイトを新規作成する場合にDrupalのファイルが格納されるフォルダー
※写真はデフォルトの設定を一部変更しています

 

使用ポートの設定

 

HTTP(S)ならびにMySQLのサーバーが利用するポート番号を決定します。
他のアプリケーションで使用していないポートを選択する必要があります。

 

設定内容の確認

 

設定内容の確認です。設定に問題がなければ「Next」を押下します。

 

インストールの準備が完了

インストールの準備が整いました。「Next」を押下するとアプリケーションのインストールが始まります。

 

インストール完了

インストールが完了しました。