オープンソース・ソフト Drupal を使った Web サイトの構築・サポート・研修

サイト構築プラン - 多言語サイト

グローバル化が進み、海外からの訪問者も増えた現在、国外へ向けて情報を発信するニーズが大きく高まっています。

多言語の Web サイトを構築する場合、一般的には、希望する言語の翻訳ファイルを用意し、言語ごとにひとつのサイトを作っていきます。システムに変更があった場合は、そのサイトごとにシステムを更新していかなくてはなりません。

これに対し、Drupal は、ひとつのシステム内に複数の翻訳ファイルを置いて一元管理することができます。このため、メンテナンスも容易になります。

また、ブラウザーの言語設定を自動判定し、該当する言語の翻訳ファイルを表示させることも可能です。

アウトソーシング テクノロジーは多言語サイトの構築を支援します。

お客様の声

有名ハードウエア メーカー様:製品紹介ポータルサイト

日本語のコンテンツを活かしつつ、国外に向けての情報発信を検討していたところ、CMS も数十種類にわたり、適切な CMS を選定するのは困難でした。

そこで、オープンソース、海外事例をポイントとして調査をしていたところ、ホワイトハウスが採用しているという Drupal に着目しました。

Drupal は 180 におよぶ言語で使用されており、また、管理画面の言語も現地の言語に翻訳されることから、システム統一ができるという点の評価も高く、Drupal を選定しました。

他の国へ進出する際にも現在のシステムを活用できる点は大きなメリットになります。