オープンソース・ソフト Drupal を使った Web サイトの構築・サポート・研修

ブログ

Drupal の創始者ドリース バイテルト氏のブログを日本語で紹介するコーナーです(バイテルト氏から直接、了承を得ています)。
※すべての記事が訳されているわけではありません。ご了承ください。

バイテルト氏のブログ サイト:dri.es(英語オリジナル)
  • 2017/12/01 マサチューセッツ州が Drupal で Mass.gov をオープン

    元記事(英語)のページ

    今年の Acquia Engage において、マサチューセッツ州は Drupal 8 で Mass.gov(州の公式サイト)をオープンした。僕の基調講演にはマサチューセッツ州 CDO(チーフ デジタル オフィサー)のホリー セント クレア(Holly St.… 続きを読む

  • 2017/11/13 マイク サリバンが Acquia の CEO に就任

    元記事(英語)のページ

    今日、マイク サリバンが CEO として Acquia に加わると発表できるのを喜ばしく思う。

    新 CEO 探し

    今年の春、トム エリクソンが、Acquia CEO を退任することを発表した。Acquia を立ち上げ、経営するため、トムと僕は 8… 続きを読む

  • 2017/10/06 エルメスが Drupal を使用

    元記事(英語)のページ

    Hermès 社は 1837 年の設立時からラグジュアリー(高級服飾品)の基準となってきた。ファッション業界のなかでも偶像視されるブランドとして知られる同社は、今や、顧客がオンラインで買い物をする方法のトレンドを仕掛けている。今週、同社は新しいサイトを… 続きを読む

  • 2017/09/27 Drupal の概況プレゼン(2017 年 9 月)

    元記事(英語)のページ

    昨日、僕は Drupal Vienna で Drupal の概況プレゼンを発表した。スライドをシェアしたのに加えて、もう少し詳細情報を提供しようと思った。Drupal がどう進化しているか、Drupal は誰のためにあるのか、… 続きを読む

  • 2017/08/30 Entertainment Tonight が Drupal を使用

    元記事(英語)のページ

    Entertainment Tonight は世界一のエンターテインメント情報誌であり、(テレビ番組は)30 年以上にもわたって放映されている。好きな有名人やスターに関する記事や最新情報を入手するために世界中のファンが Entertainment… 続きを読む

  • 2017/08/14 buytaert.net から dri.es へ

    元記事(英語)のページ

    最近、dri.es というドメインを取れたので、buytaert.net から dri.es に切り替えることにした。その理由は、僕の名前(ファースト ネーム)は苗字(ラスト ネーム)よりもずっと覚えやすくて発音もしやすいからだ。かれこれ 12 年近くも… 続きを読む

  • 2017/07/20 アーセナルが Drupal を使用

    元記事(英語)のページ

    僕はベルギーのスポーツ ファンだから、サッカー ベルギー代表チームにずっと忠誠心を抱き続けると思うが、その忠誠をアーセナル FC にまで広げてもいいと思う。というのも、彼らは最近、新しいサイトを Drupal 8 でオープンしたからだ。イングランド プレミア… 続きを読む

  • 2017/05/18 フリダクション:摩擦をなくそうとするインターネットの勢いは止まらない

    元記事(英語)のページ

    これまで何度も目にしてきた顕著なトレンドがある。それは、ユーザー体験とビジネス モデルにおける「摩擦(friction)」を軽減しようとする、インターネットの継続的な流れだ。

    90 年代初期に商業的なスタートを切って以来、… 続きを読む

  • 2017/04/25 Drupal は「API 優先」であって「API のみ」ではない

    元記事(英語)のページ

    「ヘッドレス CMS」として知られる「コンテンツ-as-a-Service」ソリューションを選択する開発者が増えている。それは最小限の編集インターフェイスを備えたコンテンツ置き場(リポジトリー)であり、増えていく一連のアプリケーションが使いこなすためのコンテンツ… 続きを読む

  • 2017/03/08 Drupal を永久にアップグレードしやすくする

    元記事(英語)のページ

    Drupal が成功し続けてきた主な理由のひとつに、将来を見据えた大きな変更を常に行ってきたということがある。その結果、Drupal は 15 年以上にわたって時流に乗り続けてきた。こんな CMS は非常に少ない。ただ、… 続きを読む