オープンソース・ソフト Drupal を使った Web サイトの構築・サポート・研修

ブログ

Drupal の創始者ドリース バイテルト氏のブログを日本語で紹介するコーナーです(バイテルト氏から直接、了承を得ています)。
※すべての記事が訳されているわけではありません。ご了承ください。

バイテルト氏のブログ サイト:dri.es(英語オリジナル)
  • 2015/12/07 クライアントサイドのフレームワークで Drupal を分離すべきか?(2/2)

    この記事は長いので 2 つに分けてあります。前編へのリンク Drupal のユーザー体験はどう分離されるべきか

    この図は単独の Drupal バックエンドにまかせることができるフロントエンド体験のいくつかを示している。完全な分離の場合、… 続きを読む

  • 2015/12/07 クライアントサイドのフレームワークで Drupal を分離すべきか?(1/2)

    この記事は長いので 2 つに分けてあります。後編へのリンク 元記事(英語)

    ユーザー体験が静的なページからアプリ的な体験へと進化するにつれ、Web サイトに対するエンド ユーザーの期待はますます要求水準が高くなっている。Facebook のニュースフィード、Gmail のインボックス、… 続きを読む

  • 2015/09/24 分離された Drupal の未来(3/3)

    この記事は長いので 3 つに分けてあります。他の部分へのリンク:1/3、2/3 Drupal における分離の今後は?

    多頭(many-headed)Drupal の場合、完全に分離されたアプリケーションはプログレッシブに分離されたページと共存できる。後者では CMS を通じて(… 続きを読む

  • 2015/09/24 分離された Drupal の未来(2/3)

    この記事は長いので 3 つに分けてあります。他の部分へのリンク:1/3、3/3 BigPipe を使ったプログレッシブなレンダリング

    完全に分離したアーキテクチャーではパフォーマンスの損失もあり得る。ユーザーには求めている情報をできるだけ早く見せてあげたい(「最初の描画までの時間」… 続きを読む

  • 2015/09/24 分離された Drupal の未来(1/3)

    この記事は長いので 3 つに分けてあります。他の部分へのリンク:2/3、3/3 元記事(英語)

    Web コミュニティーにおけるあらゆるトレンドのなかでも「分離された(あるいは「頭のない」(headless))コンテンツ マネージメント システム(CMS)」… 続きを読む